雑記

「OZEかたしなアカペラファンタジーFES ON LINE」が画期的である3つの理由
雑記 · 18日 9月 2021
「OZEかたしなアカペラファンタジーFES ON LINE」が画期的な3つの理由。それは「オルタナティブとしての役割」「ファンの撹拌」「アカペラによる地域ブランド構築の可能性」でした。

「挑戦者」としてのエイトロー(「ハモネプ2021夏」感想)
雑記 · 15日 8月 2021
 「全国ハモネプリーグ大学日本一決定戦2021夏」が放送された。  いくつかの論点で感想を記していく。  ※note(別サイト)では、ふだんアカペラをあまり聞かない方に向けわかりやすく解説しています

「ハモネプ2021夏」の事前放送を見た感想
雑記 · 13日 8月 2021
 「全国ハモネプリーグ大学日本一決定戦2021夏」が8月14日(土)午後9時から放送される。  前回大会に引き続き、「大学対抗戦」がテーマだ。  ハモネプが「大学対抗戦」を行う意義について、過去に当サイトで論じたことがある。筆者はそこで「苦境にもかかわらず、スポットライトが当たりにくい大学生を応援しようとする意図が込められている」と推測した。...

「二次創作」の概念は、アカペラカバーの「うしろめたさ」を乗り越える
雑記 · 28日 7月 2021
 ここではアカペラにおけるカバー文化について、オタク文化における「二次創作」と重ね合わせて論じる。...

雑記 · 03日 4月 2021
 ビートアカペラユニットSOLZICKが解散という知らせが届いた。  はじめに書いておくと、ぼくはけっして「ちゃんとしたファン」とはいえない。ふだんからたくさん言及してきたわけではなかったので、こういうときだけなにかを書くのは、はっきり言って、メンバーご本人にも、ファンの方にも、とても失礼だと思う。それでも、書かざるをえない気持ちなのだ。...
ボイパはモテる。それも圧倒的に。
雑記 · 31日 3月 2021
 ボイパはモテるのか。これまで幾度繰り返されてきたかわからないこの命題に立ち向かうのが、この論考の目的である。...

自分の「話し方」がコンプレックスだった
雑記 · 04日 3月 2021
 ずっと長いあいだ、自分の話し方について、コンプレックスを抱いてきました。「君の話し方には“独特の間(ま)”があるね」と、何度も言われてきたからです。  ぼくが話すときの"間”をあえて文章として表現すると、下記のようになります。いましがた食べた麻婆春雨へのよろこびを表現してみましょう。...

雑記 · 07日 12月 2020
 古来「笑い」という現象にたいして数多の哲学者が考察をしてきた。古代の哲学者アリストテレスは「笑いは人間の特性である」と述べ、中世の哲学者ル・ゴフは「笑いには歴史的な変動局面がある」と説き、近代の哲学者ホッブズは「笑いとは間違いなく感情に起因する特殊な表情のひとつなのである」と語った。...

雑記 · 02日 5月 2020
 ツイッターのアカウントを一時停止することにした。  当サイトの記事紹介のためになくてはならないツールなので、完全な削除はしない方針ではある(1ヶ月以内の再ログインで復活できるらしい)。ただ、基本的には今後もツイッターからは距離を置こうと思っている。...
雑記 · 04日 12月 2019
 このエントリーは歌わないアカペラサークル「ACAPPELLER.JP」と、アレンジ(編曲)を愛する人々が集うコミュニティ「アレンジャーの会」による企画「アカペラアドベントカレンダー」と連動するかたちで投稿される。12月1日から25日までの期間をさまざまなアカペラブロガーでつないでいこうという、日本アカペラ批評史上の一大企画である。詳細はこちらをご覧いただきたい。

さらに表示する