このサイトは、ボイスパーカッションあるいはヒューマンビートボックスについて、多角的な視点で捉え、分析し、言語化していくことを目的としています。

  

 21世紀の初めの年からうねり始めた「ボイパ」のブームは、YouTubeをはじめとする映像・音声配信コンテンツの進化と相まって勢いを増し、多世代へと広がり続けています。その一方で、ボイパを人文的(批評的・歴史的・社会学的)にとらえて考察している論文、書籍、ウェブサイトがほとんど見られないのが現状です。

 

 そこで、「ボイパ」の音楽的な立ち位置、社会的な立ち位置、歩んできた歴史をいま一度見直そうという目的のもと、本サイトを2018年4月に立ち上げました。随時、文章をアップしていきたいと考えています。

 

 詳しい企画意図などは、まずはじめにをご覧ください。

 

 

 さいきん考えていることはツイッターフェイスブックブログで。

更新情報

※ブログは随時更新中です。

2019年11月21日 ボイスパーカッションのパイオニア・KAZZさんにインタビューしました

 

2019年8月 ボイスパーカッショニスト・小野アヤトさんにインタビューを行いました

 

2019年6月 インタビュー項目を新設しました。最初の更新は奥村まさよしさんです。

 

2019年4月 ボイパの歴史更新しました。「ハモネプの物語」です。

 

2019年3月 ツイッターアカウントを作りました。状況はこちらで。