プロフィール・連絡先

サイト運営者:kazuma (@voperc)

 中学2年生の頃にボイパと出会ってしまう。ほとんど中毒のように毎日ボイパをしていた。タバコを吸っている悪友の隣でボイパを披露しつつ「おれにとってはこれがニコチンのようなもんなんだ」などと痛い発言をしていたことは葬りたい記憶である(しかしそのおかげで面白がられ、悪そうな奴らも大体友達でいられた)。

 

 大学生になり静岡大学アカペラサークルAal-Liedに所属。4年間活動して部長をやったりした。社会人になってからもアカペラグループを組んだりしている。ニコニコ生放送での配信、公共ラジオへの出演、地元新聞社に対するプレスリリース配布などのアプローチ(実際に取材された)、自主ラジオ製作、動画を駆使したステージ演出など、いま振り返ってみればかなりメディアを意識したアカペラ活動をずっと行ってきたように思う。このメディアへの強い意識が、当サイトの内容や存在そのものにもつながっている。

 

 パートは一貫してボイパである。「ボイパものまね」が特技でけっこう自信があったりするがいまいち他人に伝わらないのであまり披露していない

 

 他の音楽活動としては、大学生時代にレッチリのコピバンをしておりアンソニーになりきっていた。小学生の頃は、地元のお祭りでお囃子のようなことをしていた。私は笛担当だったが太鼓もマスターしていた。おそらくこれが私の音楽の原体験である。余談だが私の地元のお祭りでは、小中学生男児が女装し(女性用の着物を着)て笛を吹いたり太鼓を叩いたりする文化があり、私も女装をしていた。その経験のせいで何かに目覚めたのかもしれないし目覚めてないのかもしれない。

 

 1988年2月生。現在はコミュニティ紙編集をしている。愛妻・愛娘と3人暮らし。


ご意見・ご感想はこちらへ。

メモ: * は入力必須項目です